年齢 性別 住まい 修理歴
39歳 男性 宮城県多賀城市 有り
乗っていた車 年式 走行距離
 クライスラー PTクルーザー 2006年 11万5千キロ
査定した店:査定額 売却した店:売却額
カーセブン:2万円
ディーラー下取り:5万円
鉄クズ屋さん:3万5千円
鉄クズ屋さん:3万5千円
車を高く売るためにやったこと 買い替えで購入した車:状態
 車の清掃。ディーラーや中古車ショップをまわる。一括査定の利用。できることはほとんどやりました。 マツダ アクセラスポーツ:新車

PTクルーザーを購入してから買い替えを考えるまで

外車好きな私達夫婦ですが、外車の故障の多さと維持費の高さから日本車に買い替えるつもりでいました。ですが売却が上手くいかず、結局外車のPTクルーザーを購入することに。

走行距離が10万キロまでは問題なく乗れていました。引っ越しをして車移動が増えたことで車に負担がかかったのかもしれませんが、少しずつ故障が増えていきました。7年で11万キロを超えたので一般的に見れば多く走っていると思います。

2台にわたり同じメーカーの外車に乗っていたので、ディーラーさんとはだいぶ親しくさせていただいていました。ちょっとした故障であれば、修理代を抑えるために中古部品を使ったり、応急処置としてタダで修理してもらったりしていました。

ところが、高速道路を走行中にコゲ臭さを感じ、ハンドルの中(下)から煙が出てたのを皮切りに、次々と致命的な故障が出始めます。次はライトが自動的にハイビームに切り替わり、ハンドル脇のスイッチを操作してもハイビームのまま変わなくなりました。エンジンを消してもライトは消えず、夜運転するときはエンジンを消してからヒューズを抜いてライトを消すという作業が続きました。

息子も3歳を過ぎ、妻が息子を載せて2人だけで運転する機会も多くなってきた時期でもあったので、何かあってからでは遅いと思い売却を決意をしました。

PTクルーザーを売るために中古車買取店をまわる

走行距離は11万キロ超え。故障個所は直していない状態だったので、値段はつかないだろうとは思っていたのですが念のため、洗車、ワックス、室内清掃。なおかつ薄暗くなってきた夕方の時間帯を狙って中古車買取店をまわりました。ですが当然のようにゼロ査定。

現在住んでいて地元でもある宮城県のディーラーさんにも相談しました。「買い替え前提の下取りであれば5万円」と言われたのですが、次は絶対に日本車に乗ろうと思っていたので下取りは断りました。

次に私がしたのはインターネットの「一括査定サービス」での査定です。こちらでは一括で5社に査定依頼をしました。お願いしたのは、ラビット、ガリバー、アップル、カーチス、カーセブンの5社です。結論から言うと、値段が付いたのはカーセブンさん1社のみでした。カーセブンさんからは「ゼロ査定はしないので車を見せてください」といわれたので、店舗までいき車を見ていただきました。結果、買取り金額は2万円に。

鉄クズ屋さんに売却を決める

値段がついただけよかった。後日2万円で売ろうと考えていましたが、カーセブンさんからの帰り道、友人から電話がかかってきました。「もしかしたら知り合いの鉄クズ屋さんが、そこそこの値段で買取ってくれるかもしれない」という内容でした。友人には失礼ですが、たまには相談してみるものだなと思いました。

後日、友人に付き添ってもらい鉄クズ屋さんで査定してもらうと「今月中に売却してくれるのであれば3万5千円払えます」と回答をいただき、その場で売却を決断しました。

まとめ

買取金額ははじめから期待していなかたので、3万円そこそこで買取ってもらい金額的には満足しました。失敗したなと思うことは、新車で購入したマツダ・アクセラスポーツの納車が1ヶ月半も先で、それまで足が無くなったことです。納車までの間、会社まで自転車通勤をしました。時間は1時間半程度。今思えば運動不足だったのでちょうどよかったと思っています。今では納車も終わり、快適に乗っています。

今回学んだことは、中古車買取店より鉄クズ屋さんの買取り価格のほうが高くなることがある。ということです。1万円程度の差ですが、いい経験になったと思っています。

 

体験者が利用した「一括査定サービス」はこちら

 

コメント

かなり試行錯誤されたようですね。外車は買取業者によって買取できる、できないがハッキリとでます。外車を高く売るコツはたくさんの買取業者に査定してもらうことです。

今回の場合、多くの買取業者の査定を受け買取金額もわかっていたので、最終的に鉄クズ屋さんに売るという決断は正解だったと思います。

外車はカッコいいですが、故障が多いのは困りますよね。すべての外車で故障が多いわけではありませんが、日本車と比較すると故障が多いと感じます。修理部品が日本になく運送費がかかる場合、どうしても修理費用が高くなってしまいます。

車を選ぶ基準は人それぞれですが、維持費を安くしたいと考えている方は、日本車を選んだ方が有利になるケースが多くなると思います。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる