年齢 性別 住まい 修理歴
29歳 女性 茨城県結城市  無し
乗っていた車 年式 走行距離
 タントカスタム 2009年 7万キロ
査定した店:査定額 売却した店:売却額
ガリバー:18万円
アップル:14万円
ラビット:21万円
ラビット:21万円
車を高く売るためにやったこと 買い替えで購入した車:状態
 3社の査定を比較しました ノア:中古

タントのエンジンからカタカタ音、調子が悪くなる

出産を機に購入したタントカスタム。軽の割には車内が広くエンジン音も静か。なんと言ってもピラーレスなのでチャイルドシートの脱着も楽ちん!正直タントを購入するまで軽にはいいイメージはありませんでしたが、性能のよさ、運転のしやすさ、コスパにはびっくりさせられました。ターボ搭載だったので加速もよかったです。

でも、ターボの扱い方や禁止事項を全く知らず、普通の車と同じ扱いをしていたため、購入から5年たったくらいからエンジンが「カタカタ」と鳴り出しました。オイル交換はマメにしてたんですが…。

最初は信号待ちでアイドリング中、エアコンをOFFにしたら聞こえるかな?程度の音でしたが、それがだんだんと大きくなり信号待ちが恥ずかしい位の音になってしまいました。ディーラーに相談しましたが、最低でも20万円くらいの修理費がかかると言われたので買い替えを決意しました。

子供が増えたので普通車のノアに乗り換える

ちょうど2人目の子供も生まれ、長男が小学生になる時期だったので、車内の広さを考えて普通車のミニバンに乗り換えることにしました。車種にこだわりはありませんでしたが、ナビあり、7人~8人乗り、バックモニター付きが希望でした。お金はあまりなく、新車へのこだわりもなかったので中古車にしようと思い「カーセンサー」で検索しました。

たくさん車がありすぎて、あれもこれも欲しくなりましたが、ひとまず目をつけたオデッセイを見に車で20分くらいの中古車ショップへ。在庫状況を確認すると、目当てのオデッセイはタッチの差で売れてしまったとのこと。諦めて近くにあったもう1つの中古車ショップに移動しました。

そこで出会ったのがノアです。予算を少しオーバーしていましたが、Wサンルーフ付きトヨタ車ということで気に入ってしまい、まったく候補になっていなかったノアを購入することにしました。ノアの購入と合わせてタントの下取りをお願いしたのですが、「カタカタ」音のせいで値段は0円…。仕方ないかと思いとりあえず自宅保管することにしました。

その後、1週間程度でノアが納車されましたが、内装をじっくり見ると、結構汚れていたり、年数の割に走行距離が多かったり…。きちんと見ずに即決してしまったことを後悔しました。でも、サンルーフに子供たちが大喜びしてくれたので、結果的には満足の方が大きいです。

3社の査定を比較してタントを売る

ノアの納車から3か月間も放置していたタント。ジャマだしそろそろ売らないと税金も余分にかかる。エンジンも本格的にやられると思い、ダメ元でネットで見つけた「一括査定サービス」に申し込んでみました。

メール送信10秒後くらいに着信。対応早くて笑っちゃいました。電話がきたのは、ガリバー、アップル、ラビットの3社です。どこも実際に車を見せて欲しいという内容だったので、翌日自宅にきていただくことにしました。

当日は時間差で3社全てに査定してもらったのですが、ガリバー18万円、アップル14万円、ラビットが最高額で23万円でした。下取りでは0円だったのにまさかの23万円。お店によってこんなに値段が違うなんてあっていいの?と思いました。

「エンジン音のことは言わない方がいい」とネットのアドバイスを見ていたので、どこの買取店にも黙っていたのですが、最後ラビットに売るときは心苦しくてお話ししました。それでも値引きされなかったので良心的!と思ったのですが、結局売る直前にエンジン警告ランプが消えなくなってしまい、解除費用として2万円引かれ、買取額は21万円になりました。

車の買い替えを終えてみて

ノアは中古車だったので売れてしまう可能性があり、焦って購入してしまいました。気に入ってるから問題なしですが、タントを売るのを後回しにしなければよかったなと思っています。

車を買い替える前に売っていれば、1ランク上の車買えたじゃんという…。車を売るときは1社の査定額を鵜呑みにしちゃダメですね。たくさん失敗しましたが、たくさん学べたこともあったので、この教訓を次回の買い替えにいかしたいです。

 

コメント

中古車選びは本当に難しいですよね。お店に見にいったら売れていたということはよくあります。自分がいいなと思った車は、他の誰かもいいなと思っている可能性が高いです。メールや電話で事前に在庫状況を確認しておく無駄足にならずにすみますよ。

タントの売却は、損をせずに済みました。買取店によって欲しい車は異なるので20万円前後の価格差はよくある話です。特に軽自動車は利用者が多いので、走行距離が多くても欲しがる買取店はあります。

3ヶ月売却されなかったようですが、そのあいだにモデルチェンジした車がリリースされてしまうと買取価格が安くなってします。基本的に、車の価値は1日ずつ下がっていきますので、先延ばしにせず売ることが車を高く売るコツです。

次回、買い替えのときに参考にされてみてくださいね。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる