年齢 性別 住まい 修理歴
34歳 女性 兵庫県  無し
乗っていた車 年式 走行距離
スバル インプレッサ  1995年 5万キロ
査定した店:査定額 売却した店:売却額
トヨタディーラー:40万円 トヨタディーラー:40万円
車を高く売るためにやったこと 買い替えで購入した車:状態
車内の掃除と価格交渉 トヨタ カムリ:新車

インプレッサの買い替えを決めるまで

独身時代から主人が乗っていたスバルインプレッサ。これは主人の友達が不慮の事故で亡くなってしまい、他に引き取り手がおらず困っていたご遺族を見て主人が買取ったものでした。結婚前後をあわせて9年くらい乗っていました。

問題なく乗れていたのですが、子供が生まれて半年くらいたつと、ツードアのスポーツタイプのインプレッサはベビーカーを乗せるにも、大きな荷物を積むのも窮屈で不便になりました。そこで思い切って大きめの4ドアセダンに買い替えることにしました。

カムリの購入を決める

主人がトヨタブランドにこだわったので訪れたのはトヨタディーラー。そこでカムリとプリウスを試乗しました。プリウスは良かったのですがひとつ難点が…。それはトランクの小ささ。電池を積んでいるせいで、トランクスペースがカムリよりかなり狭いのが気になりました。子供の荷物を積むのにトランクが狭いのは致命傷です。

そこで一旦帰宅し狙いをカムリに絞って、値段やライバル車種をリサーチをしてから、月末に再度ディーラーに訪問しました。ディーラーは月末に1台でも多く車を売りたいだろうと見込んで、「現金一括払いで買うので値引きして欲しい」と担当者に交渉しました。4、5時間ほど粘ったと思います。すると担当者も根負けしたのか、50万円程度の値引が入り240万円ほどの値段にしてくれました。

インプレッサは40万円ほどの下取り額になりました。少しでも高く売るために車内を掃除しました。無事故でスクラッチの傷があまりついていなかったのも好評価だったようです。下取り額を引くと、カムリは200万くらいで購入できた計算です。その日のうちに手続きしてもらったカムリの新車(白)にベビーカーを乗せてそのまま帰宅しました。

カムリの買い替えてみて

カムリを選んだ理由は、機能面、性能面で他の車種よりも優れていたからですが、特に加速の良さは最高です。トランクもスーツケースが3つ入るほどの広さなので、荷物が詰めなくて困ったことはありません。カムリにしてよかったと思っています。最低でも10年くらいは付き合っていきたいです。

 

コメント

体験者さんは交渉上手ですね。ディーラーが車を売りたい時期を狙って訪問すると価格交渉に有利です。ディーラーの担当者は能力によってそれぞれ目標(ノルマ)が決まっている場合が多いです。平均的な販売目標台数は一人あたり月1台~10台といったところでしょうか。

この目標(ノルマ)を達成することでメーカーから報奨金が出ますので、月末の締日前にはみんな車を買ってもらおうと必死です。特に3月、9月などの本決算、半期決算前は価格交渉し易い傾向があります。

これを知っていて、安くしてもらおうと3月下旬や9月下旬まで粘ってしまうと、ディーラーの締めに間に合わなくなる可能性があります。ディーラーに「これは間に合わないな」と思われてしまうと値引きしてもらえないケースがでてきてしまいます。

交渉をスムーズに行うために、2月上旬、8月上旬頃から動き出しておくとスムーズに交渉が進みます。企業にとって節目のタイミングに注目していきましょう。次回も安く購入できるといいですね。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる