長年同じ車に乗っていると、「果てして売る時に値段がつくんだろうか」と疑問に思いますよね。明確に、「この年数乗ったら0円になる」という基準はありませんが、大体このくらいの年数で値段が0円になるという基準年数をご紹介いたします。

下取りで値段がつくのは何年落ちまでか

車の価値は年々減少していきますが、下取りの場合、何年落ちの車まで売れるのでしょうか?実は数年も経てば、査定で0円になってしまうことが珍しくありません。新車登録からまだ5~6年しか経っていないのに、値がつかないこともあります。

もちろん走行距離や車種によって変わりますが、市場で人気のない車種は、新車登録から5年でも0円、人気のある車でも、10年以上経過していたり、走行距離が10万キロを超えていると値が付かず0円となるのが一般的です。

人気車種であれば新車登録から5~6年までは値がつくものの、それ以上の年数になると急激に下取り額が下がります。これは多くの場合、モデルチェンジした車がリリースされたり、生産終了に伴うサポートの終了が原因です。下取りは査定費やその他諸経費も掛かるため、自分の希望する値段で売ることは難しいでしょう。

下取り0円の車を売るなら一括査定

せっかく状態がきれいな車でも、下取りで0円になったらガッカリしてしまいますよね…。でも、買取業者の一括査定なら売れる可能性があります。

一括査定は、一度に複数の買取業者へ査定を申し込むサービスで、新車登録から5年以上経過している車でも、10万円や20万円、あるいはそれ以上の価格で買い取ってくれる業者を見つけることができます。

下取り価格が0円だから売れないと諦めるのは早いです。確かに下取りでは売れないかもしれませんが、買取なら売れる可能性が残されています。10年以上経過した低年式車、10万キロを超えた車などは下取りではなく、買取りで攻めるのが賢い売却方法です。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる