車売る時に、「純正品じゃないカーナビが付いてるけど、そのままでも売れるのかな?」と疑問に思われる方は多いです。

純正よりも使いやすいし、価格も高いモノだからきっとプラス査定で買取りしてもらえるだろうと思ってい方は、ちょっと待ってください。

もし、そのまま売ってしまうとマイナス査定になって損をしてしまう可能性があります。

ディーラーはカーナビやカーオーディオがマイナス査定に

もはやカーナビは標準装備といっても過言ではないと思います。カーオーディオやTVを取り付けている車もありますよね。実は車の査定においては、これらのオプションも重要なポイントになっているんです。

ディーラーに車を下取りしてもらう方もいますが、カーオーディオなどを載せ替えている場合、マイナス査定となる点に注意しましょう。純正品であればマイナスにはなりませんが、他のメーカー品は全て社外品と見なされるため、査定額が減額されてしまいます。

ディーラーは全て装備を純正に戻して売るため、工賃などとして差し引かれることが主な理由になります。せっかく交換してもマイナス査定ですから、決してお得とは言い難いですよね。

社外品でも買取業者であればマイナス査定にならない

カーナビやカーオーディオを交換した車、TVを取り付けた車を売る場合、買取業者に査定してもらったほうが結果的に良いと言えます。もちろん両者の査定額の比較は必要ですが、買取業者では社外品を取り付けていたとしても、マイナス査定になることはまずありません。

ディーラーのように、純正でなければダメ、ということがないんです。すでに載せ替えている車は、一括査定を利用し、複数の業者から見積もりをもらってみてはいかがでしょうか。

買取業者は、買い取った車をそのままの状態で売るのが一般的です。カーオークションなどで売るためにパーツを載せ替えることはほとんど無く、逆にそれをウリにして転売する場合もあります。

カーオーディオやTVが査定時に評価される可能性も高いため、ディーラーで下取りをしてもらうよりはお得になるのが一般的です。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる