オートオークションなどの車オークションでは個人売買が盛んです。車をオークションで売ろうと考えている方もいると思います。

まずは、自分が乗っている車種がどのくらいの値段で取引されているか知りたいところですよね。

中古車相場検索で相場を調べる

自分の車がどのくらいの値段で取引されているかを調べるには、オークション代行業者が提供している、「中古車相場検索」が便利です。

落札データを基にしており、年式や車種を指定すると、該当するデータを表示してくれます。これを参考に入札額を決めると良いでしょう。また、相場が一目で分かりますので、自分の車がいくらで売れるか知りたい方にもおすすめです。

オークションのメリット

オークションを利用して車を売る方は少なくありません。オークションのメリットは、自分の売りたい価格で出品できることだと思います。確かに相場もありますが、相場より高く出品することも不可能ではありません。

相場が50万円の車を55万円で出品し、もし落札されれば、相場より5万円も高く売れることになります。かなり魅力的ではないでしょうか。

出品が面倒、よく分からないという方でも、オークション代行業者を利用すれば簡単に出品できます。例えば、ネットで「オークション 代行」検索すると、業者がいくつか出てきますので、個人売買に興味がある方は、代行業者を利用してみても良いでしょう。

オークションのデメリット

ただし、メリットばかりではありません。出品料が発生してしまう点が最大のネックとなります。一概には言えませんが、相当高額な手数料を請求されるリスクもありますし、売れなくても出品料がかかるので、損をすることもあります。

また、オークション代行業者を利用した場合、更に代行手数料がかかります。1回で売買できれば問題ありませんが、何度も出品すると、手数料だけ割高になります。

特に初心者の方はリスクが高いため、一括査定を利用することをおすすめします。一括査定の買取業者なら査定・買取ともに手数料がかかりません。

手間もかからずオークションより高く売れることもあります。仕組みが分からない方は、一括査定を利用するようにしましょう。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる