車を売るならなるべく高く売りたいですよね。そうなると、売却前に何かやったほうがいいのか気になるかと思います。ここではプラス査定を受けるために何をすればいいのかご紹介いたします。

やっても意味がなく無駄になること

車の査定額を上げるには、何をすれば良いと思いますか?車の買取額は車種やグレード、年式や走行距離などによってほぼ決まってしまうため、やるべきことは意外と少ないんです。逆にやらなくていい事のほうが多いといっても過言ではなく、無駄に終わる可能性も無いとは言えません。

例えば溝が減ったからといって、タイヤ交換をしたり、シートが汚れているからとシート交換をしても、交換費用のほうが高くなってしまいます。当然ながら修理もほぼ無意味で、例えば修理代を10万円支払ったとしても、査定額に上乗せされる金額を考慮すればマイナスになると思います。査定でプラスにはなりますが、これらは費用をかけてまですることではありません。

ただ、汚れてしまっている場合は洗車や掃除など、車内クリーニングについては行っても良いと思います。買取額のアップには繋がりませんが、買取業者に対して良い印象を与えることができます。

売る気があることを伝えられますので、価格交渉で若干有利になる可能性があるんですね。逆に汚れた状態だと、本当に売る気があるのかと、業者に悪い印象を与えてしまうことも考えられます。ただし、車内クリーニングにお金を欠ける必要はありません。

何もせずそのまま査定を受ける

査定前のタイヤ交換やシート交換、キズやヘコミ、不具合の修理などは基本的に不要です。車内クリーニングについては判断が分かれますが、埃や泥汚れがひどいなど、よほどで無い限りお金を掛けてまでは必要ないと言えるでしょう。どれも買取額に影響を与えませんので、そのままの状態で査定してもらうことをおすすめします。

車を高く売るには、複数の業者から査定を受けることが大切です。業者によって買取額は異なりますので、高値の業者を見つけるために一括査定を利用してみましょう。高額買取を実現している方の多くは、業者を慎重に吟味しています。修理などに時間をかけるなら、業者選びに時間をかけましょう。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる