利用年数10年以上、走行距離10万キロ以上でボロボロの車。傷もヘコミもあるし廃車にするつもりだけど、安く処分する方法はないのかな?と考えていませんか。

使い込んだ車は、廃車にするしかないと考える方は多いのですが…。

ボロい車でも売れる

実は、低年式車と呼ばれる古い車や、過走行車と呼ばれる走行距離が多い車は、ほとんどの場合、買取ってもらうことができます。

買取る理由はいくつかあります。

  • 修理して再販する
  • 修理パーツとして利用する
  • 鉄資源として利用する

比較的多いのは、一部の部品を他の車の修理用パーツと利用するというパターンです。状態を見て再販が難しいと判断されると、修理用パーツの入手を目的として買取りをおこないます。

次は、鉄資源として買取るパータンです。修理用パーツとしての利用も難しい状態の車は鉄資源として買取りをおこないます。車は鉄の固まりですのでどんなにボロボロの状態でも鉄としても価値がなくなることはありません。クズ屋の買取りは、これに該当します。

そして、一番多いのは、修理して再販を目的とした買取りです。意外に思われるかもしれませんが、廃車手続きをしている車の多くは、買取り可能な車です。

利用者が、「どうせ買取りできないだろう」と決めつけていることが多く、お金になる車をわざわざ廃車費用を払って処分しているのが現状です。

日本では再販して売るのが難しい車でも海外であれば、需要があり売れる可能性があります。テレビで外国の映像を観た時に、日本車が走っているのに気がついた方は多いと思います。それらの車の中には、日本で買取られ海外で再販された車も含まれています。

ボロい車を売るなら買取業者

古い車が売れるといっても、「ディーラーの下取りでは0円だったよ」という方もいらっしゃるかと思います。車種にもよりますがディーラーの下取りでは早いと3年で値段がつかなくなります。

こうした場合は、ディーラーの下取りではなく買取業者の買取りを利用します。車は査定する場所で値段が違うので、複数の買取業者から査定を受ける必要がありますが、1店舗ずつ回ると手間がかかってしましますので、当サイトでご紹介している「一括査定」がおすすめです。

複数の査定を受ければ多くの場合、あなたの車も値段がつくはずです。廃車費用を払って損をする前に、一括査定で値段がつかないか確認してみてください。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる