ディーラーや業者が車を買取る前には、査定士がさまざまな箇所をチェックしていきます。査定は資格が無くても可能ですが、正しい査定額を見極めるためには、プロの経験と知識が必要になります。

このため、中古自動車査定士技能検定を取得している査定士も多く、この資格を持っている査定士が査定をおこなうケースも珍しくありません。プロの査定士が、車のどこを査定対象として見ているのかを知っておくことで、査定対策ができます。

ここでは、査定士が主にチェックする箇所をご紹介いたします。

車検証や整備手帳をチェックする

まず査定士は書類関係を確認します。特に重要になるのが車検証と整備手帳・メンテナンスノートです。車検証を見て車種やグレードを確認し、整備手帳で点検・整備の頻度をチェックします。申し込み時の車種やグレードと相違がないかや、どのような整備を行っているか確認することが目的です。

法定点検である、半年点検(6ヶ月点検)や一年点検(12ヶ月点検)を実施していなくても査定に影響はありませんが、設備手帳を紛失しているとマイナス査定対象となります。設備手帳は再発行することもできますが、査定額を上げる目的であれば再発行する必要はありません。理由は、再発行手数料よりも査定額が上がることはないからです。

ボディの状態

実際の車の査定では、ボディからチェックするのが一般的です。査定項目は非常に多いですが、最初に外観の状態を確認します。査定士は車体の傾きや塗装の状態、パネルをチェックしていきます。

これらを確認すると、事故や修理の有無が分かるため、必ずチェックされると思います。事故車の場合、ドアやボンネットの隙間が不均一になります。

ヘッドライトやバンパーのキズ、傾きなども確認されます。側面も査定対象で、ドアの隙間やキズ・ヘコミ、タイヤとホイールの状態を見て回ります。特にドアは腐食や修理の痕をチェックし、動作に支障がないか実際に開閉して確認します。

最後にリアをチェックされると思います。マフラーとナンバープレート、フロントと同様にパネルの隙間を確認します。パネルの隙間があると事故や修理歴があると判断されます。

トランクルームも査定対象

トランクルームも査定項目に入っています。中の汚れ具合やスペアタイヤの有無が確認項目ですが、開閉時の動作も査定に影響を及ぼします。

また、トランクを開閉したときの隙間や、取り付けられているボルトの状態もチェックされますので、査定前に自分で確認してみるのも良いでしょう。

内装関係の査定項目

外装のチェックが終わった後、査定士は内装を一つずつ見て回ります。査定項目になっているのは、主に装備品とシート、アクセル・ブレーキペダルで、他にも稼働するものは全て実際に動かし、状態を確認していきます。安全にも関わるため、特に重要な査定項目です。

装備品は、カーナビやETC、オーディオ、エアコン、ルームランプやパワーウインドウなどが対象で、一つずつ動作させて支障がないか確認して回ります。きちんと動作するか見ることはもちろん、故障や不具合が隠れていないか、細かな部分までチェックされます。

※カーナビや、カーオーディオを社外品に交換されている方もいらっしゃるかと思いますが、ディーラーでは純正品以外のパーツは全てマイナス査定となります。社外品を評価して欲しい方は、ディーラーではなくガリバーやアップルなどの買取業者を利用すると社外品も評価対象となります。買取り業者に査定を依頼するなら、当サイトでご紹介している一括査定を利用すると簡単に複数社から査定を受けることができます。

その後はペダルの踏み込み具合や、シートの状態などをチェックします。ペダルを踏み込む際に引っかかりがないか、シートのベルトはすり切れていないかなど、細かく見られるので注意しましょう。シートは汚れだけでなく、へたり具合も査定の対象になっています。

最後にエンジンルームを査定

査定士が最後にチェックするのがエンジンルームです。直接ボンネットを開けて目視で確認し、さらに細かな部分を入念にチェックしていきます。主にラジエーターやオイルなどの液漏れ、修理の有無などを見ていきます。

また、エンジンを作動させて音やアイドリングの状態を確認し、使用に問題がないかもチェックされます。査定士が一番時間をかける場合が多く、査定に大きな影響を及ぼすこともあります。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる