車を査定してもらったけど、売ろうか止めるか迷ってしまうこともありますよね。気が付いたら査定から1ヶ月位経っていることもあるかと思います。

でも、査定の有効期限はいつまでなのか、気になってしまいませんか?ここでは、査定額の有効期限をご紹介いたします。

車の査定の有効期限は1週間程度

査定額の有効期限は、だいたい1週間程度です。車の査定結果は、あくまで時価のようなもので、毎日開催されているオートオークション(中古車のオークション)の相場を基に算出されています。

そのため、1週間以上経過すると、オートオークションとの価格にかい離が発生してしまう可能性が高く、正確な買取価格が分からなくなるおそれがあるんですね。

オートオークションでの取引価格は刻々と変動していますので、査定価格が100万円だとしても、1週間で90万円に下がってしまう場合もあります。

車は時間が経つほど安くなる

車は時間が経てば経つほど価値が下がってしまうため、それに合わせて査定や買取価格も下がるのが一般的です。

オートオークションの相場とほぼ連動していますから、タイミングを逃してしまうと、最初の査定よりも安い値段で売る羽目になるかもしれません。何事も早め早めが肝心ですね。

特に3月や9月のように、車が売れる時期は価格の変動が激しく、たった2~3日で数%も下落してしまう場合もあります。なるべく3月や9月は避けて売るか、査定してもらったらすぐに決断する必要が出てくるかと思います。

一括査定を利用した場合でも、査定価格の期限は1週間程度と考え、売却するなら早めに申し込むようにしましょう。1週間以上経過すると、再度査定を申し込まなければいけません。できるだけ早く、結果が出たらすぐ決断するくらいの勢いは必要になると思います。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる