引越しの時に、売りたい車がある場合どうすればいいのか迷ってしまいますよね。車検も切れて面倒くさくて駐車場に放置していた…。という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「もっと早く準備しておけばよかった」とボヤいても始まりません(笑)

引越しでいらなくなった車、車検切れの車などの廃車手順を見ていきましょう。

運輸支局で廃車手続き

車検が切れてしまうと、車は公道を走ることができません。駐車場から動かせないため、廃車手続きを行う際は通常とは異なる方法を取ることになります。

そのままでは走れないですから、まずは役所で仮ナンバーの申請手続きを行いましょう。仮ナンバーを取得すれば、一定期間公道を走行可能です。解体業者へ車を持って行き、解体後に運輸支局で廃車手続きを行います。

自賠責保険が切れていたら?

車検切れの車は自賠責保険も切れている可能性が高いです。あなたの車は大丈夫でしょうか。自賠責保険に加入していないと道交法違反(無保険車)となります。そのため、仮ナンバー申請前に自賠責保険へ加入しなければいけません。

廃車の代行業者へ依頼すれば、仮ナンバーの発行、自賠責保険加入などのステップは省けます。車検切れの車を廃車にするなら、一度相談してみてはいかがでしょうか。解体証明書をもって廃車手続きが完了します。

出張査定を利用する

車検切れの車を自分で廃車するにしても、業者へ任せるにしても、費用がかかってしまうのがネックです。自分で廃車手続きをする場合、自賠責保険料と手数料が無駄になります。

業者へ依頼した場合も同様で、解体費用や代行手数料、車の引き取り料などを請求される可能性があります。いずれも数万円の出費になりますので、かなり損するように感じませんか?

車検が切れた車を廃車にするよりは、売却してしまったほうがお得です。車検切れの車も売ることはできます。確かに公道は走行できませんから、お店への持ち込みは不可能ですが、出張査定を利用すれば解決されます。

ほとんどの車は廃車しなくても売れる!

例えば一括査定の業者は、全て出張査定サービスを提供しています。無料で利用できますし、家や駐車場まで車を買取に来てくれます。

仮ナンバーの発行もいりませんし、自賠責保険に加入する必要もありません。車検が切れたままの状態で査定と買取が可能なため、一括査定で買取業者の出張査定を利用してみてはいかがでしょうか。

ご紹介している「かんたん車査定ガイド」が使いやすく、高値もつきやすいのでおすすめです。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる