車を廃車にすることってそうないですよね。いざ廃車することになったら「廃車にかかる費用はどのくらい?」と気になる方は多いです。ここでは、廃車費用の相場と、損をしない廃車方法をご紹介いたします。

廃車費用の相場

廃車費用は高いと感じている方も多いと思います。なるべくお金はかけたくないですよね。でも、相場ってどれ位か知っていますか?

廃車費用は、主に解体費用と手数料、運搬料(引き取り料金)が必要になります。解体費用は車を解体するために必要な費用になっており、相場は1~2万円ほどと言われています。

また、別途永久抹消登録などの手続きに掛かる申請書代や手数料が数百円~1000円程度です。運搬料は1万円前後ですが、自分で業者などへ持ち込めば発生しません。これらを全て合わせると、廃車には2~3万円ほどの費用が掛かります。

廃車費用の相場は2~3万円とおぼえておこう!

廃車にかかる日数の目安は、廃車にかかる日数は何日?でご紹介しています。

廃車手続きを代行してくれるところは主に2つ

廃車手続きを業者へ依頼するには、どこに頼めば良いでしょうか?実は様々なところが廃車手続きを代行しています。主にディーラーや中古車販売店が廃車を代行してくれます。

  • ディーラー
  • 車販売店

廃車手続きで迷ったら、購入元のディーラーや車販売店などへ相談するのが話が早いです。代行手数料はかかってしまいますけどね…。費用を抑えたいなら、自分で車を解体業者へ持ち込むと代行手数料をカットできます。

お金をもらって車を処分する方法

結局のところ、どの業者へ代行しても廃車費用がかかることに違いはありません。「少しでも出費を抑えたい!」という方は、一括査定で買取業者に査定してもらうとよいでしょう。廃車費用を支払わずに車を手放せる可能性があります。

古い車や走行距離10万キロ超えの過走行車などをディーラーに持ち込むと、ゼロ査定&廃車費用を請求されるおそれがありますが、一括査定ではさまざまな業者が参加していますので、業者によっては買取りしてくれる場合があります。

当然、廃車扱いではないので、廃車費用や解体費用は掛かりません。事故車であっても、2~3万円、あるいはそれ以上の値段で売れることも珍しくありません。費用を払って廃車にするよりも間違いなくいいですよね?無料で利用できるのでダメもとで、一括査定を利用してみましょう。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる