車を売るときは、誰もが少しでも高く売りたいと思うものです。ただ、その気持が先走り過ぎてお店選びを間違えてしまうと、大きく損をする可能性があります。

一旦冷静になって、お店選びについて考えてみましょう。

こんなお店は危険

車の買取業者は数え切れないほどあります。どのお店に売ればよいか迷ってしまう方もいると思いますが、悪徳業者も決して少なくはありません。

例えば査定額を下げるような手口や、強引に契約をさせようとする業者も存在します。このような怪しい店は、査定額を下げる、税金・保険料などの還付に関する説明をしないなど、多くの特徴があります。

中でも査定額を下げる業者は、無理矢理契約書にサインをさせてくる可能性もあるので注意が必要です。脅迫まがいの手段を取ってくる可能性もあります。また、名刺をくれない業者も要注意です。まともな商売をしているなら、欲しいと言えば渡してくれるはずです。

このような業者の場合、他社と査定額を比較をさせなかったり、査定士の態度が大きかったりと、何らかの問題を抱えています。悪質業者の代表例といってもおかしくはありません。

他にも、査定士の話がコロコロ変わったり、説明があいまいなケースも売却を控えるべきです。話に筋が通っていませんし、何が本当なのか分からなくなりますよね。

当社は信頼できません、と自ら告白しているようなものですから、変だと思ったら査定の途中でも帰ってもらいましょう。

短時間の査定で査定額が高い

上記のような悪質業者や怪しい店は避けなければいけません。しかし、もっとも注意すべきなのか、査定時間が短い割に査定額が高額な業者です。

高いなら問題ないだろう、と考えてしまうかもしれませんが、何故高値を提示してくるのでしょうか。中古車には相場がありますが、一般的な業者はこの相場を基に査定を行います。そのため、1社のみ査定額が高くなることは滅多にありません。

もちろん提示通り査定額で買い取ってくれるなら大丈夫です。しかし、後から問題が発生した、不具合が見つかったなどの理由で、勝手に査定額を下げる可能性があります。

ユーザーあるいは査定士の不備で査定額が下がる場合もありますが、悪質業者はこれを悪用し、意図的に査定額を下げてくるんです。巧妙な手口と言えます。

極端に高い業者は信用せず、契約書は必ず目を通し、少しでも納得できなければサインを拒みましょう。うっかりサインすると契約が成立してしまいます。

信頼できる複数の大手買取業者から査定を受ける

安心して車を売るためには、信頼できる業者に査定してもらうことが大切です。特に大手買取業者は信用できますので、大手を中心に査定を依頼するのが良いでしょう。

中古車市場で人気のある車種なら、査定額に10万円~20万円の差が付くことも珍しくありません。大手買取業者へ査定を申し込む際は、当サイトで紹介している一括査定の利用をおすすめします。

悪徳業者は巧妙な手口でユーザーを騙します。自分が引っかかってしまわないためにも、業者の信頼性は重視するべきだと思います。後悔先に立たずと言いますが、買取業者は慎重に選びましょう。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる