「今すぐに車を売って現金を手にしたい!」と思っていませんか?実際に、現金手渡しで対応してくれる買取店もあります。ここでは、2つの売却代金受け取り方法と、現金手渡しに潜むリスクをご説明します。

車の売却代金の受け取り方

車売却後の代金の受け取り方ってどんな方法があるかご存知ですか?大きく分けると、「銀行振込」と「現金手渡し」の2種類があります。

  • 銀行振込
  • 現金手渡し

銀行振込は一般的な代金の受け取り方法です。すぐに受け取ることは受け取ることはできませんが、2~3日後に指定した口座へ振り込まれます。多くの業者が採用していて、もっともポピュラーな受け取り方法となっています。口座へ振り込まれるので安全性は高いですよね。

一方、現金の手渡しは銀行振込とは違い、その日のうちに代金を受け取ることができます。急ぎの方やすぐに現金を受け取りたい方にはメリットも大きいですが、対応している店舗は少なめです。車の場合、買取金額が100万円以上になることも多く、防犯上の理由から現金を置いていないお店が多いです。

一般的にディーラーや買取業者は、銀行振込を採用していますので、現金手渡しのお店探すのは苦労するかと思います。

即日現金手渡しを売りにしている店舗は要注意

少ないとは言え、売却代金の即日手渡しをアピールしているお店もあるのは事実です。すぐ現金が欲しいなら検討の余地があるかもしれませんが、大きな落とし穴もあります。

それは、銀行振り込みと比較して安く見積もられるというところです。

現金手渡しにこだわっている方は、今すぐに現金が必要という場合が多いです。そのため、足元を見られ安く見積もられても車を売ってしまいがちです。通常の支払い方法である銀行振り込みであっても、2営業日もあれば自分の口座に振り込まれます。

余程のことがなければ、現金手渡しにはこだわらず、買取価格を重視して売却先を探されることをおすすめします。「そんなこといっても1軒ずつ回る時間がない!」という方は、買取業者の一括査定を利用すれば、すぐに高く買取ってくれる店舗が見つかります。

査定にあたり、書類を揃える必要もなく、自宅まで無料で出張してくれるので手間が省けます。急いでるけど高く売りたいという方には有効なサービスです。複数社に査定してもらっても費用はかかりません。

車を高く売るなら一括査定がおすすめ

check

車を高く売りたい方は、「かんたん車査定ガイド」の一括査定がおすすめです。一度に最大10社の車買取業者から査定してもらうことができます。

車を売るときは、ディーラー下取りよりも買取りの方が高く売れることがほとんどです。

私がタントを査定したときは、一番高い業者と安い業者の差額が18万7,300円になり、査定サービスの中で一番の高値がつきました。ローンが残っている車、車検切れの車、廃車予定の車でも査定してもらえます。

査定額に納得できなければ売らなくてもOK。無料で利用でき、申し込みは1分でおわります。

yajirushi かんたん車査定ガイドで無料一括査定してみる